Jazz Junk Workshop

cover photo

Alumni - 規約

東大JJWアラムナイ 規則
第1章 総則
第1条(名称) 本アラムナイ(以下本会)は、「【東大JJWアラムナイ】」と称する。英文名称は「【TODAI JJW ALUMNI】 」とする。
第2条(目的) 本会は、東京大学Jazz Junk Workshop(JJW)への物心両面に亘る後援及び会員相互の親睦を目的とする。
第3条(事業) 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) JJWメンバーと会員間及び会員相互のコミュニケーションの促進。
(2) JJWに対する資金及びその他の援助。
(3) 会員名簿の作成・管理。
(4) その他前条の目的を達成するために必要な活動。
第2章 会員
第4条(会員) JJWに在籍したことがあり、本会の主旨に賛同する者は、本会の会員資格を有するものとする。在籍期間、レギュラーバンド/ジュニアバンド、出身大学は問わない。
第5条(会員名簿) 会員名簿は、会員からの情報提供を元に作成・更新し、本会員のみが閲覧できるものとする。会員名簿の開示についての詳細は別途定める。
第3章 役員
第6条(役員) 本会に次に掲げる役員を置く。
(1) 会長 1名
(2) 副会長 1名
(3) 企画 若干名
(4) 会計 若干名
(5) 顧問 若干名(現役JJW顧問との兼職を妨げない)
(6) 監事 若干名
2 会長は、当分の間、前任の会長が指名するものとし、それ以外の役員は、会長が指名する。
第7条(役員の任務) 役員の任務は、次のとおりとする。
(1) 会長は、本会を代表し、会務を総理する。
(2) 副会長は、会長を補佐し、必要に応じその職務を代行する。
(3) 企画は、JJWとの連絡・調整、アラムナイ会員名簿管理、諸行事の企画・運営、役員会会務を分担する。
(4) 会計は、会計その他の会務を分担する。
(5) 顧問は、会長の諮問に応じ助言を行う。
(6) 監事は、本会の業務執行を監査する。
第8条(役員の任期) 役員の任期は原則2年とし、途中交代、再任を妨げない。ただし、役員に欠員が生じた場合の後任者の任期は、前任者の残任期間とする。
第4章 会議
第9条(会議の種類) 本会の会議は、役員会とする。
第10条(役員会) 役員会は、会長、副会長、企画、会計、顧問及び監事をもって構成する。
2 役員会は、会長が招集する。
3 役員会は、会の運営及び事業に関する事項を審議する。
4 役員会の他に、各役員は運営について必要に応じ、アラムナイ会員または現役を含む会合を招集できるものとする。ただし、各会合において、会の運営及び事業に関する事項が検討された場合は、役員会に報告するものとする。
第5章 会計
第11条(経費) 本会の必要経費は、会員からの寄附金等をもって充てる。
第12条(予算及び決算) 本会の予算及び決算は、役員会にて決定し、幹事の監査を経て、会員に対し、ウェブサイトへの掲載或いは電子メール等の手段により報告するものとする。
第13条(会計年度) 本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第14条(口座) 寄付金等の振り込み先、経費の支出元は以下の口座とし、会計担当役員が口座を管理するものとする。
みずほ銀行 東京中央支店(店番号110)
口座番号 2644502
口座名義 JJWアラムナイ
第6章 雑則
第15条(会則の変更) この会則を変更する場合は、役員会がこれを定め、会員に周知する。
第16条(細則) この会則に規定するもののほか、本会の運営に関し必要な細則は、役員会で定める。
附則
この会則は、平成28年4月1日から施行する。